93FA967B837E83c83o8360top.jpg
spacer.gif

なごやかハニー

日本ミツバチのはちみつ

日本ミツバチのはちみつです。日本ミツバチは日本古来の野生種ですが、西洋との交易が再開し、あらゆる分野で近代化が押し進められた明治時代以降、蜜の製造効率の良い西洋蜜蜂が流入したことで、生息数は次第に減少してゆきました。効率を追求する西洋蜜蜂の養蜂では、抗生剤などが用いられる場合がありますが、伝統的な日本の養蜂では使用されないので、自然のままの優しい味わいを楽しむことができます。
spacer.gif
spacer.gif

977B96I89C6.jpg

spacer.gif
spacer.gif

IMG_1076.JPG

日本ミツバチについて

日本に古来より生息する小さな野生のミツバチ。穏やかな性格で、めったに刺しません。
丈夫で病気にもかかりにくい種類で、明治時代までは盛んに養蜂されていたそうです。
西洋ミツバチの輸入とともに、その数は激減します。
日本ミツバチは繊細な性格のため、環境が悪いとすぐに逃げ出してしまい、飼育が難しい、という難点がありました。
さらに、日本ミツバチは1年に1度しか蜜を採れないことに比べ、西洋ミツバチは何度も採蜜出来る生産性の良さもあり、多くの養蜂家は西洋ミツバチへ切り替えていったそうです。その他にも野山が少なくなる等の環境的な要因も積み重なり、今では希少な存在となっています。

IMG_1078.JPG

栄養補給に最適

昔、日本では、はちみつは貴重品で薬と同一視されていたとも言われています。今では、はちみつには10種類のビタミンとカルシウムや鉄分・カリウムなどのミネラルやオリゴ糖などが豊富に含まれることが分かっているので、体力を消耗した病人のための食事に用いられたのも納得です。
現在でも、体力を消耗しやすい登山やアウトドアスポーツに出かける際に、はちみつを携行食あるいは行動食として持つ人が多くいます。非常に優れた栄養補給食品なので、釣行の疲労回復にも最適です。保存できる期間も比較的長いので、余った分を持ち帰って、家庭で使ったり、次回も持ってでかけることもできます。

10005508_1459573221040190_1225797387_n.jpg

アウトドアでもご家庭でも

日本蜜蜂は、主に1種類の花から蜜を集める西洋蜜蜂と違い、様々な花から蜜を集めるため、よりマイルドな味わいとなります。そのため、「百花蜜」と呼ばれ、家庭でも親しまれてきました。
また、はちみつは肉料理をはじめ、さまざまなレシピで活躍してくれる素材でもあります。いわゆる"キャンプ飯"や"アウトドア飯"の味にも奥行きを与え、グレードアップさせてくれます。

ご注意

1歳未満の乳児には食べさせないようにしてください。抵抗力が弱く、腸内細菌が確立されていないため、「乳児ボツリヌス症」を発症させることがあります。1歳前後でこの菌は腸内で繁殖しなくなりますので、必ず1歳を超えてから与えるようにお願いします。

時間の経過や気温の影響ではちみつに黄色の膜ができたり、白く固まることがございますが、これは本来の性質によって結晶化したものであり、品質の劣化ではございません。フタをゆるめて、ぬるま湯で湯煎することでもとに戻ります。


はちみつ30g

なごやかハニー

  • 瓶入り30g
  • 持ち歩きに便利なサイズ
  • 疲労時の栄養補給にも最適

本体価格:¥600

購入数量

honey_large2-adj.jpg

はちみつ120g

なごやかハニー

  • 瓶入り120g
  • 日常の食生活にとけ込む優しい味わい
  • 疲労時の栄養補給にも最適

本体価格:¥1,800

購入数量

みつろう10g

なごやかハニー

  • 瓶入り10g、使いやすいキューブ形状
  • 完全無添加・低刺激・高品質
  • 木材加工用などワックスの原料として

本体価格:¥600

購入数量